ポートレート/撮影・渡辺達生さん

こんな写真が出てきました。

 

こちらのボクのポートレート写真は、グラビア写真の巨匠である写真家 渡辺達生さんの撮影によるものです。

せっかくステキに撮ってもらったのに、今まで、とくに公表もせず保管したままになっていました。

 で、当HPのプロフィール写真に良いかなと思いました。

 

 

 

 『 撮影時の詳細 』

2009年 の3月17日、帝国ホテルで「週刊少年サンデー・週刊少年マガジン創刊50周年大同窓会」が行われ、ボクもそのパーティに出席していました。そのイベントの企画のひとつとして「渡辺達生写真館」なるコーナーが会場内に設置されていて、簡易スタジオのようなスペースで渡辺氏ご本人に撮影していただきました。

 

( 2018.5.24 )



「 ガラモン 」自作

第一怪獣ブームで育ったボクは90年代後半~2000年代の始めくらいの時期…かな?レトロ怪獣ソフビやリアルフィギアのコレクター化していた時期があってフィギアの改造や塗装も、よくやっていた。ソフビの塗装コンテストに応募したりもした。

 

そんな時期に造ったのが、この「ガラモン」

(百円玉は大きさ比較)

 

この自作ガラモンは当時、複数のホビー雑誌に掲載された。その詳細は昔のブログに書いてあります。

 

2011年のブログ→ 改造ガラモン

2012年のブログ→ 塗装コンテスト

 

( 2017.9.28 )



東京オリンピック聖火ランナー( 2017.4.20)

左上の小さい絵は、よく見ると後ろを走るランナー(笑)

ボクはかなり幼いときから絵ばかり描いていた子供で、幼少の頃に描いた絵がけっこう残っている。1964年、東京オリンピック開幕直前で盛り上がる中、3歳のボクは、家の近所の国道(第三京浜)を走る東京オリンピックの聖火ランナーを親に連れられ見に行った。

 

そのときに描いた絵が残っている。それがコレ!

 

記録によると品川区の聖火ランナーのルートは

大森海岸駅前~浜川中学校前~旧品川区役所前~大崎陸橋を経て目黒区へリレーされた。

絵の下に書かれている母のメモにも

(39-10-8 浜中前にて聖火うけわたし)とある。



九華公園で桜 ( 2017.4.13 )

『公園の池ごしに「柿安本店」を臨む』

三重県の桑名にある柿安本店(精肉本店)に黒毛和牛の切り落としを買いに行く。で、その帰り、本店の前にある九華公園でプチ花見する。九華公園は桑名城の本丸跡、二の丸跡に造られた公園なだけに、何気ない風景にも時代劇の風情が。池ごしに桜を見ながら、思わず「ジプシーキングス/インスピレーション」を口ずさんでしまった(笑)